toi toi toi !

生活の中の疑問を解決します。お役に立てれば幸いです。

足利フラワーパークイルミネーションの混雑状況と駐車場情報!

   

あしかがフラワーパークのイルミネーションは「関東三大イルミネーション」に選ばれた人気のスポット。

【光の花と庭】と題して約300万個の電球がパーク内を彩ります。

しかし人気のイルミネーションは混雑が心配ですよね。

そこで今回は足利フラワーパークイルミネーションの混雑や駐車場情報についてまとめました。

スポンサードリンク

足利フラワーパークイルミネーションの混雑状況は?

イルミネーション期間

10月22日(土)~2月5日(日)

開園時間

土日祝日 Pm3:30~Pm9:30
平日   Pm3:30~Pm9:00

入園料

大人 800円
子供 400円

※イルミネーション点灯はPm4:30頃 となっています。

なるべく混雑を避ける為には・・・

15時半を狙って入園する事です。

17時頃には、駐車場に入る為の渋滞に巻き込まれてしまう可能性があります。

やっと停められても園内まで遠い臨時駐車場に回されてしまい、パークまで沢山歩かなければならなくなってしまうかもしれません。

少し早いですが、明るい時間帯に入園して園内を1周するなどしてゆっくり過ごしましょう。

明るい時間の園内もぜひ楽しんでみてください。

昼と夜の違いも楽しめるので1回で2度楽しめます。

レストランやテイクアウトコーナーもありますので、軽くお腹を満たしても良いでしょう。

佐野ラーメンや佐野名物のいもフライ・足利名物ポテト入り焼きそばなどなど、ここでしか楽しめない食べ物も沢山あります!

園内はゆっくり1周すると1時間~2時間程度。

15時半に入園して1周する頃には、イルミネーションのライトが点灯し始めるでしょう。

イルミネーションを早い時間から楽しめれば、帰りの時間も自然に早くなりますので混雑を避ける事が出来ます。

 
 

それでも絶対に渋滞に巻き込まれたくない!という人は、車で行くのをやめましょう。

電車で向かう事をおススメします。

JR両毛線富田駅から徒歩約13分

富田駅までは新宿から約2時間。片道2,000円程度で行く事が出来ます。

 
 

もしくは、富田駅の隣駅まで車で行って電車を利用するという方法も。

東北道を使う人は「佐野駅」へ。

北関東自動車道を使う人は「足利駅」へ向かいます。

駅周辺のパーキングに停めて電車で富田駅へ電車で向かいましょう。

両毛線の電車本数は30分~1時間に1本程度となっています。

電車の時間にはご注意ください!

各駅から1駅ですし、富田駅からも徒歩で行けるので周辺の渋滞に巻き込まれたくない・・という方はぜひ参考にしてみて下さい。


スポンサードリンク

足利フラワーパークの駐車場情報

足利フラワーパークには300台の無料駐車場があります。

無料駐車場が満車になると、臨時駐車場に案内される事になります。

収容台数が6,000台に拡大されて、駐車場の混雑が改善されています。

しかし、臨時駐車場はフラワーパークまで10分程かかる離れた場所に・・・。

無料で停められるのは嬉しいですが、せっかくならパークまで近い駐車場に停めたいですよね。

佐野アウトレットが近い事もあり、周辺の道路は混雑が予想されます。

その為にも、なるべく早めに余裕を持って向かう事をおススメします。

まとめ

いかがでしたか?

イルミネーションはとてもきれいなのですが、山間なので夜は大変冷え込みます。

スポンサードリンク

暖かい格好で、防寒対策はしっかりして楽しんで来てください!

 - レジャー ,